Best Performance Laboratory

あなたのPerformance UPのために!

Information | お知らせ トレーナー活動報告 メディア掲載情報 スタッフBlog

アリゾナ解剖実習5日目

こんにちは!トレーナーの桂です。

 

あまりにも鮮烈かつ、衝撃的な経験をしています。

 

現在、アリゾナでの解剖実習プログラム5日間の最終日の朝を迎えています。

 

一般的な解剖で用いられるホルマリン献体ではなく、体の自由度が高く、生前の状態に限りなく近い、冷凍献体での解剖実習プログラム。

 

詳細はまた改めさせて頂きますが、今までの4日間で多くの衝撃を受けました。

 

昨日までに、前面と後面の皮下脂肪や筋膜や一部の筋肉を剥ぎ取り、胸骨や肋骨の一部を取り外し、臓器を摘出しました。

 

皮膚、皮下脂肪、浅筋膜、深筋膜、筋膜の連結、筋膜の高密度化・癒着、筋や腱の走行や付着部、靭帯、軟骨、関節の滑りや構造。

 

解剖学の文献、画像、動画などで、今まで学んできたものとは大きくイメージが異なります。

解剖学の文献を「観る」眼が明らかに変わります。

 

そして、帰国後にクライアント様の体や動きを観る眼も明らかに変わることでしょう。

 

まさに、百聞は一見にしかず。

百見は一触にしかず。

 

イタリアのSteccoと並んで、世界で最も筋膜に関しての深い造詣を持っている指導者の1人であるThomas Myers.

 

Thomas Myersは解剖に臨むにあたって私たちにこのように語りかけてくれました。

 

我々は「死」に立ち会うという機会はあまり多くはない。

 

人は誰しもいつかは死を迎える。

このような経験をすることで、死というものを理解し、

死に対しての準備ができてくる。

 

正気と狂気は紙一重である。

アメリカまで来て遺体を解剖するなんて、クレイジーだと言う人もいるかもしれない。

しかし、もしこの世の中が狂気であるならば、我々が取り組んでいる死に向き合うという事は

正気かもしれないのである。

 

深いですね。

 

昨日は、メジャーリーグでも屈指の施設を誇るアリゾナダイヤモンドバックスの施設も視察させて頂きました。

PRI,FMS,FRCなどを用いて一貫した素晴らしいシステムで選手をサポートしています。

 

解剖以外にもこのような多くの貴重な体験をさせて頂いていますが、出発の時間が近付いてきたので、また改めさせて頂きますね。

 

それでは解剖最終日、行って参ります。

 

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

 

 

 

アリゾナへ出発

こんばんは!

アリゾナへ初上陸致しました内野です。

1月23日(土)羽田国際ターミナルへ

image

image

荷物を預け、両替を済ませ、

image

肉!

image
出国前に、肉で気合を入れます!

image
肉で気合を入れて出国です。

image
気合いが入りすぎてのオーバーヘッドキャリー(笑)

行ってまいります!

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

さいたまスーパーアリーナ

こんにちは!

やはり格闘技は生で観戦が最高だと思います内野です。

年末に選手の応援でさいたまスーパーアリーナへ行って参りました。

image

会場の雰囲気は最高です!

image
熱気ムンムン。
image
image
選手入場。

image

涙が出そうになるほどに、手に汗にぎる激闘でした。
引き続き、選手が最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートして参ります。

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

本年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます!
2016年も一年駆け抜けます内野です。

今年の仕事始めは1月2日です。

こちらへ初詣へ。

image

その後はラボにて動画撮影を行いました。

image

image

image

お客様へ最高の物を提供するため、最高のお正月の過ごしかたです!

本年も皆様のPerformance upの為に全力で突っ走って参ります。
本年も宜しくお願い致します。

おまけ
年末の締めは Arm Wrestling部の活動でした!

image

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

2015年忘年会

こんにちは!

2015年も充実した一年となりました内野が担当致します!

先日、2015年ワクワク様会(忘年会)が開催されました!
会場は六本木のサービスの神様の経営するお店へ

image

オシャレなワインセラーを通過

image

席についてドリンク注文からの
image

回し飲み(笑)
image
私は普段は全くアルコールを飲みせんが、この日は一番甘いカクテルを2杯も飲みました(笑)

オシャレな料理が続きます。
image

image
ブロッコリー
からの

image

image

image
そして肉

image
更に肉

みんな肉が大好きです!!

店員さんからは『めちゃくちゃ食べますね』とお褒めの言葉も頂戴しました!

image

2016年に向け熱い想いを共有する最高の時間となりました。

2015年も皆様大変お世話になりました!ありがとうございました!
2016年も皆様のPerformace Upの為にBestを尽くします!!
宜しくお願い致します!

おまけ
image
貴族風の桂トレーナー

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

1Dayセミナー開催

こんにちは!

セミナー開催は沢山のトレーナーの方とお会いできるので楽しみで仕方がない内野です。

12月11日(金)にラボをオープンしてから初の弊社主催1Dayセミナーを開催致しました。

大変嬉しい事に、定員40名は募集開始初日に満席となった為、50名まで増員させて頂きました。
会場は東京体育館での開催となりました。

当日は朝から豪雨でお足元の悪い中、お集まり頂きありがとうございました!
image
まずは、概念の説明。

グループに分かれて、動作評価を実践して頂きます。
image
image

image

なぜ、評価が必要なのか?
どのように評価を行うのか?
評価から何を考えるのか?

image

皆様の熱さをひしひしと感じながらの、あっという間の6時間でした。
是非、現場での指導に活かして頂けたら幸いです。

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

Perform Better Japanセミナー

こんにちは!

Perform Better Japan(以下、PBJ)のキーホルダーはバッグに着けてます内野です。

先日、第3回PBJセミナーが開催されました。
光栄な事に桂トレーナーも登壇致しました!

image
PBJエグゼクティブディレクターの鈴木 岳.さんによる講義の様子。

座学後は
講師3名による受講者を3グループに分けての実技セッション。
image

私達は、『パフォーマンスを高める為ためのMovement Skillの理論と実践』というテーマで
動作スキルを高める上での考え方や実際のエクササイズをご紹介させて頂きました。
image

image

実技セッション後は座談会。
image

受講者の皆様から専門的な質問や業界への質問が講師の方々へ次々と続く
素敵な時間でした。

このような機会を通じて業界が更に活性化されればとても嬉しいです!
引き続き、皆様と共に業界を盛り上げていけるよう努めて参ります。

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

Mentorship Education Program PhaseⅠ 第10期

こんにちは!

今回も熱い仲間が全国に増えて嬉しい内野です。

11月11日~11月15日にMentorship Education Program PhaseⅠ 第10期を開催致しました。今回も全国から運動指導者の方々にお集まり頂きました!

まずは5日間の肝となる概念の説明から。
IMG_8687

MovementとMotionの違いを例を出して説明。
IMG_8688

動作評価について説明。
IMG_8704

グループに別れてどんどん実践して頂きます。
IMG_8708

IMG_8710

IMG_8715

弊社アジリティフィールド(笑)にてMovement Preparationの実践。
IMG_8717

image
Dynamic Stretch

IMG_8720
Muscle Activation(筋の活性化)

IMG_8730
Neural Activation(神経系の活性)
等々のエクササイズから

Plyometrics
IMG_8734
まずは両足のLanding(着地)

IMG_8736
片足のLanding

IMG_8741
爆発的に床を押します!

IMG_8745
移動を加えて行きます。

IMG_8752
IMG_8754IMG_8755
グループに分かれてのケーススタディの様子

最終日、Movement SkillのWall Drillの様子。
IMG_8780
image

そしてRecoveryの様子。
image

今回のMentorship Education Programは初の5日間連続開催となりました。
5日間全35時間を共に過ごし受講生の皆様の一体感も強く感じました。

修了証を持っての集合写真。
IMG_8785

懇親会での記念撮影。
IMG_8764

皆様、5日間ありがとうございました!
共に高度専門職としてMovementを起こして行きましょう!!

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

LAにて勉強して参りました。

こんにちは!

LAに来ておりますトレーナーの桂です。

 

Shirley Sahrmann先生によるMovement System Seminarの全4日間が終了しました。

約10年近く前のことでしょうか…

私が勤めていた運動施設には「ここが慢性的に痛い」「思ったように動かせない」といった機能障害を抱えながらも、運動を続けているお客様が沢山いらっしゃいました。

私がいた施設に限らず、そのような方々は本当に沢山いらっしゃることでしょう。

その多くの方々は「改善したい」という明確な思いを持ちながらも、どこに行っても具体的な身体の解決方法を明示されることはありませんでした。

そのような身体の真の改善を望むクライアントの方々に少しでも貢献したい、という想いを持ちながらも解決できないという、大きな壁に直面していた私はある日衝撃的な文献に出会いました。

「運動機能障害症候群のマネジメント」
Shirley A. Sahrmann 著

初めて読んだ時に衝撃を受けた事を今でも鮮明に覚えています。

それから、毎日のように赤線を引きながら読み漁りました。

その内容は、私がそれまで持ち続けていた運動機能障害に対しての疑問を解き明かし、我々運動指導者が進むべき道を明示してくれるものでした。

それから10年近くの年月が経ち、この度Sahrmann先生に直接御教授頂ける機会に恵まれました。

世界的に著名な先生でありながらも良い意味で全く予想と異なり、Sahrmann先生はとても温かく、そしてチャーミングで、時に真剣に、時にユーモラスに、私たちに行うべき運動指導を御教授して下さいました。

充実した、という言葉では形容し難いほど充実した学びの時間になりました。

このような貴重な機会を設けてくださったNexus Motion代表の諸谷さんを始め、多くの先生方、関係者の皆様方に感謝申し上げます。

また、旅路をご一緒させて頂いた田中さん、川口さんにも感謝申し上げます。
お二人とご一緒させて頂き、より実りのある旅となりました。

この学びによって私たちはPerformance Training Systemをアップグレードさせていかなければならない使命があります。

そして、多くのクライアントの皆様方に引き続き、高品質な運動指導をご提供し続けていくことをお約束致します。

 

追伸


全米を代表するストレングスコーチでありVelocityのボスであるKen Vickと陽平さん、ロサンゼルスギャラクシーの俊太さんとのマンハッタンビーチでの会食。
こちらも貴重な時間になりました。
最終日にはリニューアルしたVelocityを見学して、サンタモニカで買い物。

 

全ての御縁に感謝。

 

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ

いきなり、

こんにちは!

最近はタンパク質摂取量を増やしています内野です。

最近のいきつけをご紹介致します。

image
コチラ!はい、いきなりです。

image
ステーキ!

image
Steke!

いきなりステーキです!

少し時間がある時にサクッと訪れます。
imageimage

サクッとタンパク質補給できる素敵なパワースポットです(笑)
image
image

嬉しそうです(笑)

もちろん服には脂が跳ねないように紙エプロンを
image
ズボンにも装着する桂トレーナー。

皆様もトレーニング後にステーキはいかがですか?

【Best Performance Laboratory ベストパフォーマンスラボラトリー】
表参道・外苑前のパーソナルトレーニングはコチラ