Best Performance Laboratory

あなたのPerformance UPのために!

Information | お知らせ トレーナー活動報告 メディア掲載情報 スタッフBlog

アップルスポーツカレッジ講習会 実施報告

11月18日(金)、アップルスポーツカレッジ3年生の学生の皆様を対象に、
『社会人になる為に必要な事、大切なこと』
をテーマにお話をさせて頂きました。

14915636_1583794348313986_126560609573586078_n

どの業界に就職される場合でも、
根本に必要な事、大切な事は変わらないと思います。

15109496_1583794434980644_5397447966021310184_n

15178080_1583794458313975_8843359805295219597_n

15095590_1583794341647320_7183860287144589975_n

最後は大切な仲間たちと共にハードなトレーニングを乗り越えて頂きました。
何か少しでも皆様の今後に活かして頂ければ幸いです。

Strength Training Course実施報告

【セミナー実施報告】
10月29日、30日の2日間にて
BPL Performance Training Series
『Strength Training Course』
を開催致しました。

理論的背景の説明から
14956661_1560714887288599_7339649365796798940_n

14732401_1560714950621926_4971165197097034067_n

グループ毎に実践。
14639678_1560714937288594_318151445095037644_n

14947634_1560715140621907_461952289531947643_n

14947719_1560714980621923_3783811363585852619_n

14900558_1560714997288588_7351849165581686970_n
グループ毎にフォームチェック、キューイングを出しながら実践します。

14925820_1560715213955233_8613270655781443740_n

14992031_1560715197288568_916039045303196940_n

14962734_1560715157288572_4006412984288383982_n
最後はPerformance Testでガッツリと動いて頂きました。

・Strength Qualities
・P= F × V
・Rate of Force Development
・Velocity Based Training
・Power Type
・NMS Efficiency
・Reactive Strength
・Elastic , Contractile
・Bilateral Deficit
・Explicit Learning , Implicit Learning
・Attractor & Fluctuation
・Analogy

等々、2日間で様々な内容に触れながら、Strength Trainingの実践方法と展開方法をご紹介しました。
スポーツ医科学的根拠を基に、現場での様々な試行錯誤を繰り返して辿り着いた、現時点での私達のBest Solutionを実践形式でお届けさせて頂きました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
是非、普段の指導に活かして頂けたら幸いです。

Performance Training Seminar 実施報告

2016年8月24日(水)
BPL主催Performance Training Seminar
『パフォーマンスを高めるためのMovement Preparationの実践と展開 ‐原理原則から実践的エクササイズまで‐』
を開催致しました。

image

image

image

image

image

image
動作の質を高めるために、動きの基礎を作るために、
そしてパフォーマンスを最大化する為に、
どのようなPreparationをするべきか。
原理原則、沢山の実技と展開方法まで実践的に御紹介致しました。

現場での指導に少しでもご活用頂けたら幸いです。
ご参加頂きました運動指導者の皆さま、ありがとうございました。

SPORTECワークショップ実施報告

【セミナー実施報告】
8月3日(水)
日本最大級のスポーツ・健康産業の展示会
SPORTEC2016において

Perform Better Japan 様のブースで
『パフォーマンストレーニングの実践と展開』
をテーマにワークショップを担当致しました。

image

image

image

image

image

様々な内容に触れながら、Performance Trainingの実践方法と展開方法をご紹介しました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
是非、普段の指導に活かして頂けたら幸いです。

SPORTECセミナー実施報告

【セミナー実施報告】
8月3日(水)
日本最大級のスポーツ・健康産業の展示会
SPORTEC2016にて

『パフォーマンスを高める為のCorrective Exerciseの理論と実践 -Motor Control Exerciseの分類と展開』
をテーマにセミナーを担当致しました。
image

image

image

様々な内容に触れながら、Corrective Exerciseの実践方法と展開方法をご紹介しました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
是非、普段の指導に活かして頂けたら幸いです。

Corrective Exercise Course 実施報告

6月24日、25日の2日間にて
BPL Performance Training Seriesのひとつ
『Corrective Exercise Course』
を開催致しました。

特定の動作パターンを改善する事を目的とした、呼吸、モビリティ、スタビリティ、モーターコントロールへの介入の総称をCorrective Exerciseと呼びます。
image

image

image

image

image
2日間で様々な内容に触れながら、Corrective Exerciseの実践方法と展開方法をご紹介しました。

スポーツ医科学的根拠を基に、現場での様々な試行錯誤を繰り返して辿り着いた、現時点での私達のBest Solutionを実践形式でお届けさせて頂きました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
是非、普段の指導に活かして頂けたら幸いです。

Performance Training Seminar実施報告

2016年5月25日(水)
BPL主催Performance Training Seminar
『パフォーマンスを高めるための動作評価と記録方法 ‐ScreeningとAssessmentからSOAP NOTE作成までのプロセス‐』
を開催致しました。

image

image

image

身体を評価する際、まずはScreeningから入ることが重要です。
実際の評価方法から情報の整理の仕方までご紹介致しました。

現場での指導に少しでもご活用頂けたら幸いです。
ご参加頂きました運動指導者の皆さま、ありがとうございました。

Body Base スタッフ研修

2016年5月11日(水)

代表の桂がテクニカルアドバイザーを務めます
葛西にありますパーソナルトレーニングスタジオ『BodyBase』スタッフ様の研修を
行いました。

IMG_4581

IMG_9765

IMG_5207

Corrective Exercise とNatural Movementについて理論とエクササイズを紹介しました。

普段の指導に少しでも活かしていただけたら幸いです。
ありがとうございました。

勉強会講師 実施報告

2016年4月29日(金)

船橋整形外科 菅谷啓之先生主催の勉強会にて、

『パフォーマンスを高める為の動作評価の理論と実践』

をテーマに講師を務めました。

image

image

image

トレーナーの『Movement』への認識を紹介させていただく事で、
内容が少しでも診察や臨床のお役に立てていれば幸甚です。

主催してくださった菅谷先生、企画運営にご尽力くださった近先生、伊藤様を始め全ての関係者様、ご参加頂いた皆さま、
ありがとうございました。

1Dayセミナー実施報告

2015年12月11日(水)

東京体育館にて

『パフォーマンスを高めるための動作評価の理論と実践-スクリーニングからアセスメントとテスト-』
と題しましてセミナーを開催致しました。

image

image

image

スクリーニングによるリスクの抽出、アセスメントによる機能不全の評価、テストによるパフォーマンスとキャパシティーの測定、これらの概念をご紹介致しました。

クライアント、選手、患者の「今」を知る為に普段の指導でもお役立て頂けたら幸いです。